カール・ベンクスさんが協力してくださることに!

今日は十日町市松代へ、古民家再生で知られるドイツ人建築デザイナー、カール・ベンクスさんに会いに出かけました。

超多忙な中、カールさんは、「ノジコの会」のことに熱心に耳を傾けていただき、急遽用意した映像『道心坂の長屋門』を注意深くご覧になっておられました。

特に、長屋門の湾曲した梁や重厚な欅の一枚板の門扉、飾り金物などは、優れた日本の大工さんの技術やホンモノの材料を愛するカールさんの心をとらえていたようでした。

私たちの説明や映像に「全面的に協力します」と力強い支援の言葉を申し出ていただいたことは、これからの私たちの取り組みにとって励みになり、本当にうれしい思いでした。

また一人、力強い支援者が現れました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。