10月植樹会と新しい出発

昨日はノジコの会の作業日。

会にとってメーンイベントのオオヤマザクラの植樹日。

立派に育つように祈りながら植えました。

子どもたちも参加し、たのしい植樹会となりました。

 

終了後は臨時総会を開き、長屋門を再生するための「瓦募金」をすることに決まりました。

大変な取り組みになりますが、私たちは今、チャップリンの次の言葉が支えになっています。

「人生は恐れさえしなければ、とても素晴らしいものだ。

そのために必要なもの。

勇気、想像力、そして少しのお金。」

長屋門の再生後の姿を想像し、それに向かって進む勇気。

お金は、少しどころかとてもかかるけれど、皆さんから少しずつ募金していただければ、道心坂の長屋門は「三条市で一番古い国の登録有形文化財」になります。

私たちはこの取り組みに全力を尽くそうと思います。

どうか私たちに力をお貸しください。

 

午後からは「ガーデンカフェ鬼ヶ島」で、会員でピアニストの川村祥子さんのピアノリサイタル。バッハやチャイコフスキー、そして得意のショパンやリスト、サンサーンスのなどの名曲が流れ、「瓦募金」の取り組みの船出を飾ってくれました。

サプライズで会員のエレナさんが歌い、娘さんのガイヤちゃんがピアノを弾くなど、たのしいひととき、盛りだくさんの一日となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。