国際ソロプチミストさんにご挨拶

皆さん、こんにちは!

広報担当のイタリア人エレナです。

いよいよ冬の本番の季節に向かえるようになりました。

ノジコの会の会員さん達の中で薪ストーブを持っていらっしゃる方にとっては、頑張って道心坂で切った薪をどんどん燃やして体の芯から温まる最高なシーズンが始まりますね。

先日、会長さんと二人で国際ソロプチミストの方々に長屋門再生プロジェクトについてご説明をさせていただきました。行く前にネット上の英語で少し調べました。なんて素敵な活動をしていらっしゃるんでしょう。女性と女の子に経済的自立を促し、男女間の収入格差を是正するために必要な教育と訓練を提供するグローバルな奉仕団体だそうです。

ノジコの会でも今年は女性がぐっと増えました。若い方も入ってきました。今までは力作業、機械作業は男子会員が頑張っていましたけれど、ベテランの会員さん達が女性たちにも刈払機の使い方などを教えて、使い始めました。また、外国人の私と25年間国際的な活動をしている夫とハーフの子供たちも会に参加して、なおさらグローバルになりました。ソロプチミストさんと一致していますね。

昼過ぎにホテルのロビーでノジコの会長と会い、大勢の女性の前で話するので大変緊張していました。準備を整えるために徹夜までして、とっても頑張ったそうです。

時間になって、大きくて素敵なお部屋に入ったらビックリ!目の前にすぐ友達がいて、すぐアットホームな雰囲気になりました。その他、知っている人などいて驚きました。

会長はさっそくマイクを持って、大きなスクリーンに流れているデータと長屋門の動画をながしながら、一所懸命プロジェクトと募金について説明しました。私は広い部屋をあっちこっち行きながら写真を撮ったり、ソロプチミストさんの方々の反応を見たりしていました。長屋門の裏にあるお母屋のボロボロになってしまった写真をご覧になったら、皆さま大きな声で「おー!」っと、残念な気持ちが出てきました。ですから、今、長屋門を直さなければなりません。後になっては遅すぎるし、もっと工事の状況もむずかしくなるというお話をしました。

ソロプチミストの皆様は素晴らしく熱心に聞いてくださいました。会長の話が終わったら、たくさんの質問もいただきましたし、イタリア人ですから、私もノジコの会と長屋門のプロジェクトについて話をさせていただきました。ソロプチミストさん、大切な時間をくださって本当に心から感謝しております。

ノジコの会員でも、そこから広がって繋がりのできた方々も、みんなの力を合わせれば、道心坂のオオヤマザクラが春になって咲くように、素敵なことがきっと待っています。

皆さん、暖かい冬に過ごせるようにご自愛ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。