三条新聞と新潟日報に掲載されました!

皆さん、広報担当のイタリア人エレナです。

結構寒くなってきましたね。毎日、幼稚園の送り迎えの時に道心坂から下田方面のお山さんたちがだんだん雪で真っ白くなるのを見ますが、とても素敵です。そろそろ、こちらでもいつ降ってもおかしくないので子供たちがとても楽しみにしています。でも、今月からノジコのボランティア作業がなくて少し寂しくなってしまいます。体はしっかり休んでいますが、長屋門の取材とか募金活動が薪ストーブのように燃えています。

まず、12月2日に新潟日報の県央のページを見たら道心坂、ノジコの会、長屋門の歴史、再生プロジェクトについて丁寧に書かれました。県の新聞なので沢山の方が読んでくれたのでしょうか?その影響で興味を持つ方が増えればとっても嬉しいです。新潟日報さん、どうもありがとうございました!

そして、12月5日にまた三条新聞に載りました。今回は二回目でほぼ一ページ。長屋門の屋根にブルーシート掛けの工事についての説明とたくさんの写真があって感動的ですね。会長と会員たちが力を合わせてある材料で考えて、頑張って、作業しているのを見て、格好いいな~と思いました。屋根の出来上がりは美しくて毛布で包まれているような感じがします。体が震えるぐらい寒かったのに、記者さんが最初から最後まで話を聞いたり色んな写真を撮ったりしていて本当に素晴らしかったですね。これでまた、三条市民にノジコの会の活動を知っていただいて心強くなります。三条新聞さん、お疲れ様でした!心から感謝を申し上げます。

長屋門とオオヤマザクラが皆さんの暖かいエネルギーを受けて無事に冬を越えるように祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。