三条市に「長屋門の保全活用計画」を説明してきました

今日は午前中、三条市中央公民館で「道心坂長屋門の保全活用計画」を市の生涯学習課に説明してきました。来年2~3月頃に開かれる三条市文化財審議会に諮るための資料として求められていたもので、今月13日に会の臨時総会を開いて決めた計画です。

説明ののち意見交換をしたなかで、市側からは、「国の登録有形文化財に向けた具体的なスケジュールの見通し」や「審議会からは、この計画に沿って長屋門がきちんとした形になるように後押ししたい、という意見になるのではないでしょうか」といった心強い言葉をいただきました。そのほか建設的で好意的な意見やアドバイスをいただき、国の登録有形文化財の手ごたえを感じながら会場をあとにしました。

帰路、西の空にうっすらとではありましたが、虹がでていました。今日はなんだかとってもいい日になりました。

次は市の営業戦略室に計画の説明をしてきたいと考えています。

 

01 道心坂長屋門の保全活用計画

三条市に「長屋門の保全活用計画」を説明してきました” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桐生祥子 より:

    思いたって大山桜の下を歩いて来ました。落ち葉を踏みながら裸木の下を歩くのも、なかなかステキでした。これもいつも皆さまが丁寧に手入れをして下さっているお陰ですね。ありがとうございます。来春の桜が楽しみです。

    1. nojikonokai より:

      道心坂においでいただきありがとうございました。
      会員の皆さんから毎月1回手入れしてもらっているのですが、なかなか手がまわらず、恐縮しています。
      少しずつですが、あの周辺をいい場所にしていきたいと考えていますので、ときどきおいでいただけたらうれしいです。
      来年の春、(その年によって異なりますが)4月10日前後ころ、オオヤマザクラが咲きますので、ソメイヨシノにないヤマザクラの風情をたのしみにお越しください。
      こころよりお待ちしております。
      コメントをありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です